スクワランオイルの様々な使用法

スクワランオイルの様々な使用法 2015-09-08

お肌のお手入れとして

スクワランはもともとお肌にある成分。お肌のお手入れ用に安心してお使い頂けます。

基礎化粧品

  たっぷりの泡でこすらずやさしく洗った後、軽く水分が残っているうちにお肌になじませます。
使う量は1〜2滴。手の平に伸ばして顔を包みこむようにし、ゆっくり押さえつけるようにしてなじませます。体温と同じくらいに温めてから使用するとかなりGOODです。

 カミソリ後や角質ケア後は浸透していく様子が特に実感出来ておすすめです。


  基礎化粧品,肌,お手入れ

ひじやひざに

  入浴後などの皮膚がやわらかいうちに、スクワランを数滴なじませます。
 お顔と同じように手の平で包みこむようになじませていくと、徐々に柔らかくなるのがわかると思います。

にきびケアに

  スクワランの特長として殺菌作用に優れているため、空気中のホコリや細菌からお肌を守ります。
 すでにニキビが出来ている場合には、お肌を綺麗にした後、蒸しタオルなどで肌を柔らかくし、少量を直接
 つけてみてください。殺菌作用によってニキビの悪化を防げます。


  ニキビ,予防,ケア

日焼け後のお手入れに

  夏、海やプールへ行くとどうしてもお肌が焼けてしまいますよね。
 焼けたお肌はとても敏感。手の平に適量をとり、軽く押さえつけるように付けてください。
 日焼け後の乾燥したお肌のケアにもなり、ヒリヒリ感もなくなります。

 我が家では海へ行く際、アランビューティーは必需品です。 子どもたちは紫外線など気にすることなく遊ぶので、
 日焼け前と日焼け後のケアに使用します。 日焼け前に使用すると、焼けた後の痛みが和らぐのでおすすめです

マッサージオイルとして

スクワランはとても伸びがいいので、マッサージに使うのもおすすめです。

ボディマッサージ

  少量を手の平にとり、足や腕、お腹回りなど、全身のマッサージにお使い頂けます。
 スクワランは酸素を誘致し、新陳代謝を促進させるので、皮膚の老化物を取り除き、本来の肌の潤いを守ります。

ベビーマッサージ

  少量を手の平にとり、赤ちゃんの手や足、からだを優しくマッサージしてください。
 スクワランは肌にもともとある成分なので、皮膚が薄くデリケートな赤ちゃんにも安心してお使い頂けます。
 ママと赤ちゃんのコミュニケーションに最適ですね。

妊娠線予防

  妊娠線予防として大切なことは、保湿ケアとなります。お肌に充分な潤いを与え、柔らかく、弾力のあるお肌作りが、予防につながります。 適量を手の平にとり、お腹を優しくマッサージしてください。
 マッサージの開始目安はお腹が大きくなる前となります。


  妊娠線,予防,保湿
 

髪のお手入れとして

紫外線やドライヤーの熱によって痛んだ髪のケアにもご使用いただけます。

トリートメント

  シャンプー後、適量を手の平に伸ばし髪全体になじませます。
 あまり多くの量を付けすぎるとべとべとになるので気を付けて下さいね。
 髪の状態はシャンプー直後でも使用できますし、タオルドライ後でも使用できます。
 天然オイルだからこそ、ノンシリコンと同様に使用する事ができます。

頭皮のケア

  シャンプー後、適量を手にとり頭皮をマッサージするように付けていきます。
 血行が促進され、フケやかゆみ、炎症が抑えられます。もともと人にある成分だからこそ安全性が高く、
 敏感肌やアトピーの方でも使用できます。
×

グループから探す