スクワレンとは

スクワレンとは 2015-09-17

不飽和炭化水素

スクワレンは、サメ類の肝臓からとれる不飽和炭化水素です。最近ではオリーブオイル、ベニバナオイルやコーンオイルなどの植物からもスクワレンが抽出されていますが、若干純度が低くなるともいわれているので、高純度の物を求める場合にはサメ類から抽出されたスクワレンがいいでしょう。

ただしスクワレンは酸化しやすい成分なので、カプセルなどに詰めたサプリメントで摂取することが必要になります。
スクワレン自体は体内にもある成分なので、摂取すること自体に特に副作用はありません。

新陳代謝が活発に

また、スクワレンは酸素と結合しやすい性質を持っているため体内に酸素を運びます。その働きによって体内の新陳代謝が活発になるのです。
新陳代謝に効果があるということは、健康だけではなく美容にも効果があるといえます。新陳代謝がきちんと行われるということは、しわなどの肌トラブルが起こりにくくなります。

スクワレンが体内に対して酸素を適切に送ることにより、肝臓などの内臓器官の機能を高めることができます。肝臓の機能が高まるということは、体の毒素を分解しやすくなり健康を維持できるといえます。
内臓器官の機能が高まるので、免疫力向上にも役立ちます。免疫が正常に動くことにより病気になる可能性を低くすることができ、腸内の状態も改善されるので、便秘解消にも役立つものといえます。

健康的な体に

このようにスクワレンは様々な効果をもつ成分なので、出来る限りサプリメントを利用して継続的に摂取すると良いでしょう。
また、健康だけではなく美容にも効果があるので、これから需要が増えていく成分といえます。

日ごろから疲れがたまっているなどの症状があれば、体調改善のためにスクワレンを摂取してみてはいかがでしょうか。
使われてる成分量などをしっかり確認して、適切な商品を利用すれば、自分だけではなく家族の健康を守ることにもつながります。

×

グループから探す