スクワランオイルの正しい使い方

スクワランオイルの正しい使い方 2015-10-19

なぜ使った方がいいの?

肌本来の美しさを引き出すことで注目を集めているスクワランオイルは、粒子が細かいので浸透作用が高く、新陳代謝を活性化することで、美肌効果を得ることができると人気があります。人の肌は、酸素が不足すると新陳代謝が滞ります。新陳代謝が滞ると、体の調子はもちろん、肌の状態も悪化してしまいますが、スクワランには、酸素をいきわたらせる作用があるため、新陳代謝を活発にする効果が期待でき、肌のターンオーバーを整えることにつながります。
このように、肌細胞の生まれ変わりをサポートしてくれるので、肌トラブルの予防に効果的で、美肌効果があると言われているのです。

効果的な使い方とは?


スクワランオイルの正しい使い方は、肌が濡れている、あるいはお肌がしっとりとしている状態で塗ることが大切です。毎日のお手入れで使用し続けることで、肌の潤いを実感できるようになります。使う前には、洗顔などで肌の汚れをしっかり落としておくと、より浸透力が高まります。

入浴後、または洗顔後すぐ、肌が湿っている状態で塗ることがお肌の水分を保つことのできる使い方です。塗り方としては、手の平に1〜2滴垂らし、両手の平で優しく押さえるようにお肌に馴染ませてください。また、塗る時に軽くマッサージをすると、スクワランの新陳代謝促進作用で、古い角質を取り除くことができ、透明感のある肌になることも期待できます。

使用するうえで大切なこと

スクワランには原料や製造方法によって様々な種類が存在しており、純度の高い高品位の製品を使う方が、肌への刺激がより少なくなるのでおすすめです。また、純度の低い物は酸化したり、変質したりする可能性が高く、長時間つけていたり、紫外線に当たると肌トラブルの原因になるので、高品位の物を選んで使うことが大切です。肌にうるおいと透明感を与えるためには、純度の高い高品位のスクワランオイルを使うことと、肌が潤った状態で、すぐにスクワランオイルを塗るという正しい使い方をするようにしましょう、

×

グループから探す