ひび割れかかとや手荒れのケアをする方法

ひび割れかかとや手荒れのケアをする方法 2015-09-13

日本特有のジメジメとした夏も終わり、すでにお肌の乾燥が見られる方も出てきたのではないでしょうか。
特に主婦の方は、食器洗いにお洗濯と、指先への症状が一番に出てくるのではないかと思います。
また、かかとの乾燥やひび割れも気になりますよね。

ひび割れかかとのケア

ひび割れかかとに関しては乾燥しやすい冬に起こりやすく、ストッキングに伝線してしまう事が多くなってしまったり、靴下に引っかかって痛みが生じる事もあるでしょうし、症状が酷くなって出血してしまうといったケースもあるでしょう。
そういったひび割れかかとの悩みの改善に効果的だと言われているのがスクワランオイルを使用したケア方法です。

スクワランオイルは植物や哺乳類から抽出した成分を水素添加と呼ばれる工法で作ったオイルですが、もともと人間の体内にある成分から作られたオイルですから、体内に非常に浸透しやすく肌の新陳代謝を活性化させる効果もあると言われていますし、天然の皮脂膜として働くので保湿作用が高く肌を乾燥から防ぎます。

スクワランオイルはこういった特徴を持っていますから、効果を最大限に引き出すためにもまずかかとを柔らかい状態にする事がポイントとなります。

かかとを柔らかくさせ、古くなった角質を除去しやすくさせるために、
,未襪淌鬚瞭ったバケツや桶を用意し、足をしばらく入れておきます。
△かとが柔らかくなったら専用のヤスリなどのケアグッズを使って優しく古い角質を取り除くようにしましょう。

そして角質ケアが済んだら・・・
スクワランオイルをかかとに塗ります。
い気蕕某仔率をアップさせるためにかかとにラップをかけるのが良いでしょう。

加えて保温作用のある靴下を履けばより効果的ですし、スクワランオイルを塗る前に保湿作用のある化粧水やローションで水分を補ってから使用するというのも効果的です。
このようなスクワランオイルを使用したひび割れかかとケアでツルツルのかかとに導く事ができますから、ひび割れかかとにお悩みの方は試してみると良いかもしれません。

指先のケア

先にも記載した通り、食器洗いやお洗濯によってすでに指先が乾燥している方も多いのではないでしょうか。
また、まだ乾燥が見られなくても、冬には必ず手が荒れるという方は今のうちからケアすることをおすすめします。

就寝前、ぬるま湯に手を付けるか、または暖かいタオルで手を巻くようにして、まずはお肌を柔らかくしてください。
そしてスクワランを1〜2滴手にとり、手に馴染ませます。この時、指先にもしっかり馴染ませるようにしてください。

あとは薄手の綿手袋をはめて朝まで寝るだけ・・・。

これだけでもだいぶ指先の荒れや手荒れ具合が違いますよ^^
ぜひ指先、手荒れにお悩みの方はこちらも試してみてください。

×

グループから探す